準備は30%で行動してもいいじゃん!(2021年5月27日配信)

本記事は過去に配信したメルマガのバックナンバーです

後発でも勝てるBUYMA戦略を配信中

こんばんは。Norikoです。

BTYセミナーツアーの大人の青春が楽しすぎてすっかりそちちらにのめり込んでいました。BTYにお付き合いいただきありがとうございます。

今日からは通常通りメルマガを書いていきますね。(気がつけば初回以降書いていなかったりして笑)

昨日は出品外注スタッフ様とチャットのやり取りを楽しんでいました。海外に来られてまだ1年未満のスタッフ様が4名くらいいるんですね。

その方達は、ロックダウンのため中々友達を作る機会がなくほぼ家の中で出品作業をし話すのはご主人だけとのこと。この生活がかなりきつかったようで、今回はこの4名の方をつなげることにしましたらすごく喜んでいただけました(良かった!)

そして、出品外注スタッフ様18名がチャットワークでつながっていることでお住まいの国が違っていても日本人の方と繋がれているのが嬉しいとのことも仰せておりました。海外に移住してきただけで孤独を感じるのにおまけにロックダウンでしたら、中々出会いもないと思います。

それに日本人の友達って、海外在住者にとってすごく大切な存在ですよね!近々、スタッフ様でZOOMでお茶会をすることにもしました。

今回で2度目なのですが日本の方は海外の方と繋がれる海外の方は孤独が解消されるとの事で、またお話しできるのが楽しみです。問題は、日本、ヨーロッパ、アメリカの時差を考慮しますと、アリゾナは朝5時からとなりますので気合入れて起きないとですよね。

こんなに沢山のスタッフ様がいて、今まで1人も突然いなくなってしまったことはないんですね。ともかくコミニケーションを取ることを心がけています。

秘書さんや出品リーダーさんにもお願いしています。この話しを読んで、外注化は「めんどくさそう」「私にはできない」と感じている方もいますよね。

何を隠そう私は、出品外注スタッフさんの募集文を書くのにすごいマインドブロックありましたね。やばいくらい時間がかかりましたが、せっかく募集分ができたので勢いで募集をかけちゃいました(考えなし!)

すぐには応募はこないだろうと思っていたところ、1週間目には応募が来たんです。かなり焦って、面談前に「何を聞くか」のシナリオを作って面談に備えました。

面談は、冷や汗かきながらめちゃめちゃ緊張してやっていましたね。そして契約後に簡単な動画マニュアル、後画像加工はグーグルにありましたどなたかのギンプの動画をお借りしてお渡ししました(笑)

それこそ準備は30%しかできてなかったですが募集→面談→契約→出品までこなすことができましたね。なので、すべて整ってなくても募集をかけてしまったことで逆にやらざる終えない環境が良かったんだと思います。

そこで出品外注スタッフ様がいることで何がよかったかは

  • 本来やらねばならないリサーチやライバル分析に時間が使える
  • 画像加工の精度化につながる
  • リスト作成のためにリサーチが強化できる
  • BUYMAの話ができる
  • アカウントを一緒に盛り上げてくれる

ということですね。

外注化に中々踏み出さない方は、まず準備30%でも募集をかけてしまった方が行動に移せると思います。無在庫でしたら
1ヶ月300の出品数は必要であり、出品数をあげていくことで売上も伸びていきます。

もちろん、リサーチ精度が高い方は、少ない出品数でも収益はあがりますが始めたばかりで無在庫の戦略をとられている方は
出品数を多くすることから始めてみてくださいね。外注スタッフ様がいますとがんばれますよ!

次回にまたお会いしましょう♪


PS

▼Anchor Podcast

ラジオ更新ました!

【アメリカあるある〜私がびっくりした事〜】

  • 返品大国
  • ごみの分別なし
  • ドライブスルー天国
  • 何もかもがデカイ!

について話していますので、作業や家事の合間の「ながら聴ぎ」してくださいませ^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【後発でも戦えるBUYMA戦略を】アメリカ在住BUYMAコンサルタントOVERCOMEグルコン主宰| 専業主婦→50代からBUYMAバイヤー→8ヶ月で最高月収107万達成|世界中からの買付が趣味|たくさん失敗しながらもアラフィフ人生エンジョイ | 名古屋でBUYMAセミナー開催します!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次